将碁ソフトの操作手順です。

将碁友の会

操作手順

インストール後の操作説明

起動

デスクトップの 「将碁」 のアイコンをダブルクリックしてください。

起動

将碁友の会メニュー

左上部の 「碁」 もしくは 「将」 をクリックするとそれぞれのモードに切り替わります。
対局をするには 「対局メニューへ」 をクリックしてください。
その他、詳しい操作方法は 「操作説明」 をクリックしてください。クリックするとブラウザが立ち上がります。

将碁友の会メニュー

対局操作マニュアル

いよいよ全国の棋友との対局です。ここでは囲碁の一般対局を例にとってご説明します。対局の操作はとっても簡単。あせらず、落ち着いて操作してください。

対局申込

将碁友の会メニュー画面から 「一般対局」 をクリック、続いて 「申込」 をクリックしてください。「申込」をクリックしたら、対局盤が現れるまで、しばらくお待ちください。

  • 対局申込時間は朝6時から夜2時です。
  • 中止したいときは、1分待ってから 「中止」 をクリックしてください。

始めのあいさつ

対局相手が決まると碁盤が現れ、画面の左上に相手の名前とプロフィールが表示されます。

まず、相手に始めのあいさつをしましょう。あらかじめ登録されたメッセージが表示されますので、好きなメッセージを選んで 「送信」 をクリックしてください。
メッセージを送信したら、メッセージ選択画面が消え、碁盤だけが表示されます。

相手がメッセージを送信したら、碁盤の左側に相手のメッセージが表示されます。メッセージを読んだら 「はい」 をクリックしてください(メッセージが消えます)。

着手モードの設定

画面の右上で、今どちらの手番なのか、右下で自分が白か黒かを確認してください。

着手モードは自分が白か黒かを示す石をクリックします。
クリックすると 「標準モード」 「2度打ちモード」 「打直しモード」 を選択できるので、お好みのモードを選択してください。

マウス操作に慣れていないうちは、間違えて隣に打ってしまったりするので、「2度打ちモード」 や 「打直しモード」 に設定しておきましょう。

石を打つ

自分の手番であれば、打ちたいところにマウスの矢印をあわせてクリック(着手)します。

対局中に長考(3分以上)するときは、「メッセージ」をクリックし、「少し考えさせてください」 を選んで 「送信」 してください。

対局を終わる

対局中に 「負けた」 と思った時は、「投了」 をクリックします。
「投了しますか?」のメッセージで 「投了する」 をクリックすると対局が終わります。

間違えて投了ボタンを押してしまった時は 「いいえ」 をクリックすると、対局に戻ることができます。

終局のしかた

もう打ちたいところが残ってない時は 「パス(終局)」 をクリックします。
相手が終局に応じると終局処理に入ります。

まず白の人が一人で 「ダメ詰め」 と 「死石の指定」 を行います。
正しく指定すると地の計算、判定は正確にできます。

終局処理が間違っている場合は、黒の人がやり直すことができます。

対局者双方が結果を了解すると勝敗が確定します。

終わりのあいさつ

対局の終わりに、対局してもらったお礼として、相手にメッセージを送ります。
相手からのメッセージを読んだら 「はい」 をクリックして終了します。

負けてもきちんとあいさつをしましょう。将碁友の会は礼儀を大切にしています。

将碁を終わる

対局が終わると、将碁友の会メニュー画面に戻ります。
ここで 「終了」 をクリックすると、文字どおり終了となります。


お気軽にお問い合わせください。

06-6836-1250
電話受付 月曜~土曜 10:00 ~ 17:00
(日・祝日は電話受付休み)

お問い合わせ・資料請求