初めての入門講座

こんにちは。ユキヤマです。

前回書いた囲碁入門ソフトも、だいたい見てしまいました。

覚えてるか、できるようになっているかはまた別問題ですが。

でも、いつものロボット対局は置き石が減ってきましたよー。

正しいお手本で勉強するというのは、すごく成果がありますね。実感しました。

さてさて、また新しいチャレンジです。

今度は将碁友の会で伊達先生に指導してもらえることになりました。

パソコンで先生と電話しながら、9路盤で打っていただきました。

人と打ったことがないのに、いきなり先生と打つの!?

手に汗を握りながら打ちました。

上の写真は、白が入ってきて、黒がおさえたところで、白はつぐ、と予想してたのにつがずに当たってきたところです。

頭が真っ白になりました。

ロボットはこんなことしてこなかったので。

今はどうしたらいいかわかるけど。。

そのときは逃げてしまいました。それで、さらに攻められて…

こんな感じで、人と対局すると思わぬことがあるんですね。

そして、覚えました。失敗って印象に残りますね。