相手の無茶を咎める

こんにちは。ユキヤマです。

伊達利夫先生のわくわく囲碁教室を受講しました。

上の写真です。

黒が左下隅にカカリを打った後の形です。

白は左下を受けずに、挟んできました。これは無茶な手です。

黒はどうしますか?

黒の2子が危ないから逃げ出す? NO!

よくわからないから2子を捨てる? NO!

断固戦います!

まずは、白に開かせない、というのが先生の答えでした。

白が逃げ出すなら黒も逃げて、左辺の白石か、下辺の白石のどちらかを攻める作戦です。

相手の無茶を通してばかりいると、なかなか勝てないですよね。