いつからヨセ?

こんにちは。ユキヤマです。

勝った対局と負けた対局って、どっちが覚えていますか?

わたしは断然、負けた対局です。

後で棋譜を見直して、攻め方を間違えたなとか、隅で知っている死活の形になっていたのに見逃していたなとか、次に生かせるところはないかと考えながら反省します。

自分なりに精一杯打ったのに、どうにも勝てそうになかった対局は、棋譜添削で見てもらいます。

わくわく囲碁教室でも、グループ授業で、添削棋譜を見ながら一緒に勉強しています。

上の写真です。

黒は右辺を、白は下辺を盛り上げています。

次は黒番です。どこに打ちますか?

こういうとき、まず地の大きさを比べるそうです。

この場合は黒が大きそう、ということは、右辺を囲うのもいいですね、ということでした。

白をこれ以上大きくさせないなら、左から攻めるのもいいそうです。

こうなると、中央にたくさん地ができるところがなくなってきたので、そろそろヨセだそうです。

中盤って難しいですね。