ある出会い

こんにちは。ユキヤマです。

前回、囲碁界に入門したよ!ん?したのかな?というおはなしを書きました。

今回はその続きです。

といっても、前回から何年も後のことですが。

とあるきっかけでネットの囲碁サイトを知りました。

「日本ネット囲碁対局」です。

ネット対局ができるサイトだけど、目当ては対局ではなく、問題を解いたりロボット対局をすることでした。

その中でも特に遊んだのが石取りゲームです。

ある程度石が並んでいる状態から初めて、ロボットを相手に、先に石をいくつか取ったら勝ちです。

「シチョウ」とか「ゲタ」とか、問題にテーマが書いているので、狙い目を探すヒントになりました。

それまで少しは詰碁の経験があったけど、ちょっと難しくなると解けないし、そもそも自分の対局で、詰碁のような局面になることなんて一度もなかったし。

詰碁って何のためにあるの?というレベルだったけど、これなら面白いかも!と思いました。

たくさん遊びましたねー。

ゲームに勝つことだけじゃなくて、どの手がいい手なのか考えたり。

自分でイチから打つとこんな局面は作れないけど、ある程度形ができていて続きから打てるところが良かったです。

そのうち、対局もしてみようかなと、同じサイトでロボット対局を始めてみました。

詳しくは次回。