わくわく囲碁教室

こんにちは。ユキヤマです。

囲碁が強くなりたいですね。

以前わたしは、ルールを一通り覚えたものの、どこから打っていいかわからない、ルールを知っているだけでは勝てないと悩んでいました。

その後、将碁友の会に強くなりたいと相談し、まずは入門トレーニングジムで9路盤・13路盤で打つことから始め、その後、囲碁わくわく講座で19路盤の打ち方を教わりました。

囲碁わくわく講座では、毎週お手本の布石が送られてきます。

お手本の解説を読んだり、解説の動画を見たり、自分で棋譜並べやお手本ロボット対局をして勉強するのですが、もっと詳しい話は、伊達利夫先生の音声教室で聞くことができます。

今回の音声教室では、対局棋譜の解説がありました。

上の写真の状況です。

右辺の黒地っぽくなってきた場所に、白が入ってきました。

黒はどうしますか?

なんとか白の侵入を阻止しました。やれやれ。

次は白番です。

と、なるのがいいか、もしくは、

右辺に多少侵入を許しました。

その分、左辺や上辺にたくさん打つことができました。

どちらの進行がいいでしょうか?

お手本で布石の勉強をしても、実際の対局はお手本通りに進まないので、どう打っていいかわからないことがたくさんあります。

音声教室では、いつも、お手本の解説に出てこないことをたくさん教えてもらっています。