実戦の死活

こんにちは、ユキヤマです。

囲碁って覚えることがたくさんありますよね。

「面白い」「もっと知りたい」と思うと脳は活性化し、

「難しい」「わからない」と思うと脳は働くのをやめるらしいです。

伊達利夫先生の音声教室を受講しました。

今回の対局棋譜の解説では、死活の話も出てきました。

上の写真の状況です。左下に打ち込んだ黒石は、生きることができるでしょうか?

白がハネました。この後の展開は?

少し広い形になりました。この後どうなりますか?

両方、白先黒死ということでした。

咎め方を知っていると、打ち込んだ時の生き方もわかってきて、打ち込みが怖くなくなるそうです。

もっと知って、打ち込みに強くなりたいですね!

脳が活性化して、覚えてくれるでしょうか。