死活

こんにちは。ユキヤマです。

伊達利夫先生の音声教室を受講しました。

今回は死活のおはなしがありました。

上の写真、右上は三々打ち込みの後の形です。

黒が押さえました。白は生きていますか?

次は、1枚目より少し狭くなりました。

黒先・白先でそれぞれどうなりますか?

次は右辺に白が打ち込んだ後です。

これだけのスペースしか確保できませんでした。白は生きていますか?

最後に、右辺で白を封鎖した形です。

この形では白は生きていますか?

上から順に、生き、死にかけ、死、死ということでした。

実戦でも、正しく読めると無駄な手を入れる必要がなくなります。

見ただけでわかるなら、対局が楽になりますね。